出張も対応しています。あすなろ健康院の気功やヒーリング・無痛整体や氣功は肩こり腰痛・慢性病・難病まで多くの疾患に対応しています。

むちうち症

症状別解説 【むちうち症】

画像の説明

こちらでは、主な症状に
ついての解説と、通院回数などのおおまかな
目安を記載します。

むちうち症

画像の説明

多くは車の追突事故などによる衝撃で、頭部がムチの動きのように前後に過度の動きをした結果、首の組織に損傷を起こす症状が、むちうち症です。むちうち症は、衝撃の大きさによって症状の出方もかなり変わってきます。

軽いものであれば、事故直後にほとんど症状は出ない場合もあり、翌日や2~3日後に症状が出てくる方がいます。
ですが、強いものの場合、衝撃を受けた直後から痛みなどの症状が出てくる方もいます。首は人間の体で最も細い箇所に神経繊維の束が走っているデリケートな場所です。ですので、むちうちなどは、何年も痛みに苦しめられている方も非常に多くおられます。

また、むちうち症を病院で検査しても、筋肉や人体の損傷は見受けられるが、レントゲンの検査などでは痛みの原因となる異常が認められないことも多く、自覚症状が頼りと言われています。その為、症状はあるのになかなか認めてもらえないということもあります。

それだけでなく、むちうち症で困るのは、首の痛みに加え、頭痛、肩こり、めまい、手足のしびれ、耳鳴りなど、多彩な症状(自律神経症状)が現れてくる事も多くあります。当院にいらっしゃったお客様のケースでは、これらのことから日常生活を送れなくなった方もおられました。当院では、これらの状況を十分に考慮し、早期完全回復に向け的確な対応をいたしますのでご安心下さい。

※通院のめやす:およそ週2ペースで3回~8回程度がめやすです。


画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional