出張も対応しています。あすなろ健康院の気功やヒーリング・無痛整体や氣功は肩こり腰痛・慢性病・難病まで多くの疾患に対応しています。

治療方針1

自律神経を整えれば病気は治る

画像の説明

自律神経には日中働く交感神経と夜間働く副交感神経があります。現代のストレス社会の中では多くの方々が交感神経優位生活となっています。この交感神経優位という不調和が原因となり、近年は不眠症やウツといった疾患も増え続けています。

また、女性固有の疾患も、自律神経の不調和からくるホルモンバランスの乱れが大いに関係しています。ホルモンバランスの乱れは、免疫バランスさえも崩します。そして免疫バランスの乱れは臓器の機能障害を引き起こし、様々な疾病要素を作り出す原因とも言われています。

現在、様々な治療法に於いて自律神経のバランスを取る事に着目しているのは、血流・血行の滞りによる冷え、頻尿、肩こり、競争社会の中のストレス、不眠、ホルモンバランス異常などが、自律神経の乱れに起因して起きている場合が大変多いからだと言えます。

しかし、巷に溢れている単なるリラクゼーション程度や効果の薄い療法では、一時的に自律神経の調整ができても、数時間後には元に戻ってしまう事が多く、根本的な解決には至らない場合があります。 なぜならば、現代のストレス社会の中で副交感神経の錆付きはかなり進行していて、効果の薄い療法では眠っている副交感神経を目覚めさせ、長期にわたって平衡を保つことは難しいからです。

当院で行っている数多くの臨床実績のある「医療氣功」と「整体」を組み合わせた複合療法では、それらの乱れを根本から解決する事が出来ます。
筋骨格系にアプローチする「整体」で、お体の歪みを整え、神経の圧迫を開放し、本来の働きを取り戻します。更に神経や細胞にアプローチ出来る「医療氣功」で、各種の臓器や自律神経など、お体の細胞の自然治癒力を高めて改善していきます。

今の医療は高度な発展を遂げましたが、慢性病と言われるものについては決め手が無く、患者さんは何年も病院から処方されたお薬で症状を抑えるか、または、進行を止めるだけの為に服用している方が多い様です。 ですが本来、自然治癒力を高める事に目を向けなければ慢性的な不調や病気は改善しません。しかし、多くの人達は、病院から処方される薬を飲めば病気が治ると勘違いしていますが、病気は、私たちの体に備わっている「自然治癒力」でしか治すことはできません。あらゆる治療や薬は、その手助けでしかありません。

お客様には、是非、高度に発展した現代医療と合わせ、代替医療と言われている「気功」なども上手に併用して、健康で素晴らしい人生を送って頂きたいと「あすなろ氣功センター」では思っています。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional